サプリメントの摂取のタイミング

サプリメントは様々な面で役立ちます。どのようなに購入をすればよいのでしょうか? - 妊娠中や授乳中はサプリメントは飲んで大丈夫?

妊娠中や授乳中はサプリメントは飲んで大丈夫?

妊娠や出産は、女性にとってかけがえのない幸せでしょう。ですので、赤ちゃんのためにも自分のためにも無事に済ませないものです。
そのためには、特に妊娠中は健康に人一倍気を使うでしょう。
そんな健康のために妊娠前までサプリメントをとってい場合、妊娠したら、また授乳になったら飲んでもいいのか気になりませんか。

妊娠中でも飲めるサプリメント

たとえば、薬については妊娠中は、飲むことは極力避けられています。これは病院からの薬だけでなく、市販の薬も同様です。
しかし、どうしても女性の健康のためや命を守るために、赤ちゃんよりも優先しなければならないときには、服用も許されています。たとえば、うつ病でも女性の症状をみて、服用させるなんてケースもあるのです。
基本的には、飲むことは禁止されているのです。
一方、サプリメントだと物によってや意見によっては妊娠中でも飲んでもいいと言われるサプリメントもあります。たとえば、メラトニンサプリだとメラトニン自体が本来は体内で作られるホルモンだから、サプリメントとして飲んでもいいとされているのです。
確かに体内で作られるものではありますが、それをとったときの赤ちゃんへの影響は十分には検証されてはいません。妊娠中でも飲めるとあっても、必ずしも大丈夫という保証はないのです。

影響は受けやすい

妊娠中や授乳中は、体内の変化が大きく起きています。体の変化や味覚の変化がわかりやすいですが、それにともなって、赤ちゃんへも影響も及ぼしています。とったサプリメントの成分が母乳に含まれて出ているのも確認されてもいます。
そうなると女性は健康でも、赤ちゃんには過剰摂取となることもありえます。
妊娠中や授乳中は、女性も赤ちゃんも影響は受けやすいと考えられますので、サプリメントはなるだけ抑えるべきと言えそうです。使うときには医師へ相談しながらにしましょう。

関連する記事

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 サプリメントの摂取のタイミング All Rights Reserved.